NO.24動物とお話して遊ぶ

動物との遊び方

シッターに伺うと、作業を早く終わらせて動物たちと遊ぶ時間を確保します。

猫ちゃんは、遊んであげるとより仲良くなれるし猫ちゃんにとってはストレス解消になります。

だからといっておもちゃはなんでもいいとは限りません。

好きな形、好きな色、好きな匂いなどがありますし、遊び方も猫ちゃんの性格に合わせて変えていかなければいけません。

スピード感があるのが好きな子、ジャンプしたり追いかけたりが好きな子、スローな感じが好きな子。犬顔負けにおもちゃを投げると取ってくる子。

いろんな子がいてとても面白いです(´艸`*)

何度かシッターに行っていると猫ちゃんの性格がわかってきて、猫ちゃん好みに遊べていると勝手に思っています(*’▽’)

わんちゃんと遊ぶときは、ボールを投げたりタオルを引っ張りっこしたり、ちょっと身体を押したりしてからかったりして遊んでいます。

15才のわんちゃん(シェルティー)のところに月に10回ほどシッターに行っていました。

だんだん目が見えなくなって、耳も遠くなって歩いても机の脚などにぶつかっていました。

でも、意外と最後まで嗅覚はしっかりしています。

嫌なごはん、おやつは絶対食べません(;^ω^)

最後までボーロは大好きで、私はそれを使っておやつ遊びしていました。

15才でもなかなか楽しく遊べるんですよー(≧▽≦)

動物とお話する

この間はじめてシッターに行った猫ちゃんとお話しました(≧▽≦)

「ほんとに・・・?」と思うと思いますが本当です。(と自分では思っています)

猫ちゃんは、人見知りの猫ちゃんで冷蔵庫の上から降りてきてくれません。

でも、私が

私     :「ミャーン」(降りてきて~)と話しかけると

チコちゃん :「ニャー」(やだよー)

私     :「ニャーーン」(そんなこと言わないで降りてきて)

チコちゃん :「ニャアアン」(だって怖いからー)

私     :「ニャーオ」(そんなことないよーおやつ食べようよ)

とか10回ぐらいやり取りしていると

「わかった!」と言って降りてきてくれました♡

たくさんナデナデして、おやつもペロリと食べました(*’▽’)

食べた後もずっとスリスリしてくれました♡

お得意さんちの猫ちゃん二匹は、ほぼ鳴かないのですがいつも瞬きと尻尾ふりふりでお返事してくれます。

でも、私がシッターに行くとたまに鳴きます。

普段も全く鳴かないそうなのですが私がシッターに行った後にちょっと鳴くようになるそうでお客様も喜ばれています(*’▽’)

うちの猫はいつもニャーニャーうるさいのですが、鳴かない猫ちゃんに対しては飼い主さんは鳴いてほしいんですよね。

あと、全く鳴かないわんちゃんにも会ったことがあります。

静かですが番犬にはなりませんね。

お客様のペットたちみーんな可愛いです♡

記事が面白かったらフォローしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

NO.25うさぎの魅力