ご利用案内

シッターの流れ

1.まずはお問い合わせください

お問い合わせは、お問い合わせフォーム、メール(info@petsitter-akamatsu.com)、電話(090-9825-0952)からお願いします。電話やメールでシッター内容をお聞きして、お受け出来るようでしたら、後日打ち合わせをお願いいたします。

2.打合せ

打ち合わせは、30分から1時間程度で終わります。打合せの際に、ワンちゃん、ネコちゃんと顔合わせをさせていただきます。

ご依頼いただけるようであれば、計画書を作成し、詳しいシッター内容をお聞きいたします。
お支払いは、出来れば打ち合わせ当日にお願いいたします。
無理でしたら、シッター日にご用意ください。

3.シッタースタート

2回目からは、鍵の受け渡しがなければ、打ち合わせはメールやラインのみで行い、代金はシッター日にご用意ください。シッター後、報告をメールやラインでお送りします。
写メもご希望の方にはお送りします。
手書きの報告書も簡単に書かせて頂いていますが、必要のない方はお申し出ください。


なお、長期のご依頼の場合は、他のスタッフにもお手伝い頂く事になると思いますので、ご了承下さい。

※ご依頼なさる場合は、必ず免責事項をお読みください。

ご利用料金

初回打ち合わせ料       1,000円
当日のお散歩のコース、お食事などの確認を致します。 

シッティング基本料金案内

種類1時間追加1匹
小型犬3,000円1,000円
中型犬3,500円1,500円
大型犬4,500円 
猫2匹まで2,500円500円
小動物1ゲージ2,500円500円

※大型犬は、躾の行き届いたおとなしい子に限ります。
※延長料金は、30分毎に1,000円です。

シッターショートコース

時間は、サービス向上の為に40分に伸ばし、お部屋のお掃除やブラッシングなど行います。

種類40分追加1匹
猫2匹まで2,000円500円
小動物1ゲージ1,500円500円

お散歩代行コース

種類1回30分追加1匹
小型犬1,500円500円
中型犬2,000円500円
大型犬2,500円 

※お散歩のあとは、水やりのみになります。

ペットホテル

小動物 1日 1,500円〜

猫(鳴かない大人しい猫のみ)1日2,000円~

在宅介護・看護

1回 2,000円〜

30分を目安にお世話させていただきます。
プランを立てさせていただき、お見積もりいたします。
飼い主様がご不在中のお留守番も対応します。
爪切り、足裏の毛のカット、耳掃除、肛門のう絞りもいたしますのでご相談ください。

交通費について

主に軽自動車での移動になります。

当店より 1km=20円の料金で往復分の移動費を計算させて頂きます。

駐車場がない場合は、有料駐車場を利用いたします。駐車料金実費を請求させて頂きます。

※片道8km以上のお宅は、1km=40円にさせて頂きます。

割増料金

年末年始、ゴールデンウィーク、お盆は1日につき+500円頂きますのでご了承下さい。

※繁忙期のご依頼はなるべく早めにご予約ください。状況によってはお受け出来ない場合もございます。

キャンセル料金

前日キャンセルお見積もり金額の50%
当日キャンセルお見積もり金額の100%

 基本、料金は前払いでお願いいたしますが、後払いの方はご相談ください。鍵返却時でもOKです。

その他、カーテン開閉、郵便物取込み、電気、植木の水やりもいたしますので、その際はご相談ください。植木の水やりに関しては、かなり時間を要する場合、別途料金を頂きます。

※料金に関してはこの限りではありません。頭数、仕事の内容によってお見積もりさせていただきます。
※ご質問等ありましたら、メール、電話にてお問い合わせください。

ネットワークカメラ導入しました

ネットワークカメラを無料で貸し出します(※初回のみ無料です)。2回目からは、1日につき300円いただきます。

wifiで設定し、スマホで大事なワンちゃん猫ちゃんの様子が見られます。

1台しかありませんので貸し出し希望の方は事前に予約をお願い致します。

ネットワークカメラで外からスマホで見ているところです。

上下左右にスマホで操作できます。

録画や撮影もできます。

声をかけると聞こえます。

お庭で遊べます

当店近くにお住まいのワンちゃんは、シッター中に自宅の庭にて遊んで頂けます。

そんなに広くありませんので、小型犬のみになります。

保険加入について

ペットシッターアカマツは、東京海上日動火災保険(株)の賠償責任保険に加入しております。

どうぞ安心してご利用ください。

以下の場合、保険適用になります。

  • シッティング中、犬が他の人(他のペット)に噛み付き怪我をさせてしまった。
  • お客様の家の中で管理中のペットが暴れたため、ペットシッターが取り押さえようとしたところ高価な家具に触れ壊してしまった。
  • お客様のマンションで、ペットシッターがシッテイング中に水をたくさんこぼしてしまい階下の天井、壁、家具を汚してしまった。
  • 散歩中のペットシッターが犬に引っ張られ、置いてあった自転車にぶつかり自転車が倒れて自転車をキズをつけてしまった。

※上記は事例です。

免責事項

ペットのお世話には万全を期しておりますが、当店の落ち度でない不可抗力などによる物品の損害、及びいかなる場合においても生体への賠償(病気・怪我・事故・脱走・死亡など生体に関わる全ての事柄)慰謝料などには一切応じられませんのでご了承ください。