ペットシッターアカマツ
代表 赤松珠美(あかまつ たまみ)

第一種動物取扱業  保管  102079号

登録日  平成27年2月19日
有効期間 令和7年3月31日

< 保有資格 >

愛玩動物飼養管理士
愛玩動物飼養管理士2級
トリマーB級
ハンドラーC級
ペット看護士
ペットセラピスト
ペット介護士
動物介護ホーム施設責任者
介護福祉士

出身地 東京都新宿区

物心ついた時から、動物というか生き物が大好きでした(≧▽≦)
家にある図鑑を毎日眺め、特に動物図鑑は大好きで、破れてボロボロになるほど。(笑)

子供の頃、自宅では、セキセイインコと当時は珍しいリスを飼っていました(*’▽’)
インコは黄色いインコで、よくおしゃべりをする子でした。

水色のインコもいましたが、ある日、籠から出したときに窓が少しだけ開いていて逃げて行ってしまい、今でも悲しい記憶として残っています(>_<)

リスは正直、なついていなかったのですが、よくケージから出して追い掛け回して遊んでいました。よく噛まれた記憶がありますが、ヒマワリの種を食べる姿が可愛くて仕方ありませんでした(*’▽’)

自宅では犬や猫は飼えませんでしたので、よその犬や野良猫を手なずけて可愛がっていました。

その他、虫や爬虫類なども、大好きでコオロギ、スズムシ、バッタ、カマキリ、カタツムリ、アゲハの幼虫、蟻、ダンゴ虫、ヤモリなどを家に持ち帰り、飼育していました( ̄▽ ̄)

今考えると、よく両親は文句も言わず私の好き勝手を許してくれたものだと思います。

感謝の一言です。

高校生になると、自分で猫をもらいに行きました。その猫には、17年されました(^^♪

進路には迷いましたが、やはり動物に携わる仕事がしたいのでトリマーの学校に進むことにしました。

トリマー育成の専門学校では、トリマーB級、ハンドラーC級の資格を取得し、卒業後は、動物病院でトリマー・兼看護助手として勤務、結婚を機に退職しました。

自宅で2匹の犬と猫を飼い、そんなこんなで猫はトータル30年、犬は25年ほど飼っています。

子供が少し大きくなると、内職をしたり、ドーナツ屋さんにパートに出たり、介護の資格を取得して、訪問介護を7年間したりしました。

ずっとどこかに「ペットシッターをやりたい」という気持ちがありましたが、どうしたらペットシッターになることが出来るのかわからず、周りでやっている人もいませんでしたので、インターネットで調べるしか方法がありませんでした。

介護の仕事をしつつも、ペットシッターに有効な愛玩動物飼養管理士の資格を取得したり、いつ開業しても良いように動物取扱業の申請をしたりもしました。

病気をして前に進めない時期もありましたが、一番下の子が中学校に上がるのを機に思い切って開業!

仕事を誰に教わるでもなく、一から全て一人だったので、正直大変でした。

現在、開業して3年、徐々にお客様も増えリピートもしていただき順調にお仕事させていただいております。

まだまだ至らない点も多々ありますが、もっともっと勉強してお客様のお役に立てるよう、大好きな動物たちのお役に立てるように頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

代表  赤松珠美